カートを見る

デザインフロアマットデザインフロアマット

デザインラグデザインラグ

スタイリングスタイリング

読みもの読みもの

HOME読みものコラム

失敗しない床選び 目指すインテリアスタイル別おすすめクッションフロア

コラム

失敗しない床選び 目指すインテリアスタイル別おすすめクッションフロア

2020.06.22

床を変えると、お部屋の雰囲気をガラッと変えることができます。

シンプルスタイル、ナチュラルなお部屋、北欧風、男前インテリア、インダストリアル…
憧れのお部屋にしたくてインテリアを揃えても、なんだかしっくりこないのは、お部屋の床がイメージと違っているからかも。

人気の高い木目柄ひとつとっても、色目が暗いものから明るいものまでありますし、板の敷き方のデザインも、一般的なフローリングから寄木細工のようなパーケット柄、ヘリンボーン柄などもあります。

こんなに色々な種類があると、一体どの柄を選んだら正解なのか、迷ってしまいますね…

いや、待って。
そもそも、床を変えるなんてそんな大変そうなこと、ムリムリ!
と、思ってしまう方もみえるかもしれません。

でも、大丈夫です!
クッションフロアなら、マットを敷くだけで、簡単に床の柄を変えることができますよ。
ラグを敷くように、手軽に床に貼れ、滑り止めシートを使えば、床を傷つけることなく柄だけを変えることができます。

今回は、目指したいお部屋のインテリアスタイル別に、オススメの床をピックアップしてみました。
お部屋に敷くだけのクッションフロアなら、簡単にお部屋を理想のインテリアスタイルに近づけることができますね。

あこがれのインテリアスタイル それぞれにオススメの床とは

シンプル&ナチュラルで優しい感じのお部屋や、北欧系のお部屋には、明るい感じの優しい木の風合いのクッションフロア。
大人っぽいインダストリアルスタイルや、男前でカッコいいいブルックリンスタイルのようなお部屋には、味のある濃い色合いのクッションフロアがオススメです。

例えば、おしゃれカフェのようなスタイルいお部屋をしたいときは、どんな雰囲気にしたいのかで、オススメの色合い、柄が変わってきます。
優しく明るい色合いが良いのか、カッコよく濃く暗い色合いの床が良いのか、よくイメージして選んでみてくださいね。

具体的に、ラグリエで取り扱っているクッションフロアで、インテリアスタイル別にオススメの柄を見ていきましょう。

ちょっと明るめ 優しいナチュラルな色合いの床色と相性の良いインテリアスタイル

ナチュラルな色合いの床色と相性の良いインテリアスタイル
Instagram @krkr.1124さま
https://www.instagram.com/p/B9oS4DbplhA/?utm_source=ig_web_copy_link
北欧テイストあふれるインテリアや家具がステキなご自宅です。
グリーンアイテムと木の温かさが調和し、優しい時間が流れる空間になっています。

北欧風のお部屋や、シンプル、ナチュラルスタイルを目指すなら、床はちょっと明るめがオススメ。
床を明るくすると、お部屋全体がすっきりと明るい雰囲気になりますよ。

すっきり洗練されたおしゃれ シンプルライクなお部屋には白色の木目柄

ホワイトウッド ラグサイズ クッションフロア

シンプルですっきり片付いたお部屋には、『ホワイトウッド』のような凛とした床がおすすめ。
お部屋全体が明るくなり、清潔感が増します。

すっきりしすぎて寂しく感じるような時は、目を惹くグリーンを配置してあげると、ぐっとお部屋の印象が優しくなりますよ。

すっきりした中に優しく温かみを感じさせる 北欧テイストの木目柄の床

ダイニングに敷いた木目調のクッションフロアラグ
イノセンスベージュ

シンプルな中にも、家具や小物インテリアに温かみを感じさせる北欧テイスト。
床も明るめで、木目から優しい雰囲気を醸し出すような色合いがおすすめです。

ヘリンボーン柄 ラグサイズ クッションフロア
オーク

高級感と上品さがありながら、親しみの持てるデザインのヘリンボーン柄。
北欧テイストとも好相性です。

北欧テイストのお部屋にするなら、北欧らしさを醸し出す家具と、印象的なファブリックを配置してあげましょう。
あわせて床も、洗練されたオシャレなデザインに変えてあげれば、完璧ですね。

自然体がいちばん似合う ナチュラルスタイル

ダイニングに敷いたメランジェブラウン

居心地の良い、カフェのような印象のメランジュブラウン
ナチュラルな雰囲気の家具や雑貨にも自然に溶け込みます。

自然で優しい雰囲気の床なので、カフェ風のお部屋やハワイアンスタイル、西海岸風のお部屋など、幅広く、いろいろなスタイルに使えます。

ちょっと濃い目で暗く、はっきりした床色がオススメのタイプ

ちょっと濃く暗い色で、ガツンとパンチのある床は、男前インテリアやブルックリンスタイルなどのカッコいいインテリアと好相性です。

お部屋にちょっとだけ「無骨さ」と「カッコいい」をプラス 男前インテリアには濃い色の床

アメリカンヴィンテージ感のある男前スタイルインテリア
Instagram @co_co_achanさま
https://www.instagram.com/p/B02l24ug4fj/?utm_source=ig_web_copy_link
アメリカンヴィンテージ感のあるインテリアと古材調の木の風合いが調和し、カジュアルな中に、温かみとカッコよさが共存する、男前スタイルのお部屋です。

無骨でかっこいい印象の男前スタイルのインテリア。
せっかくお部屋のインテリアを男前にしても、床がナチュラルな雰囲気だと、ちぐはぐしてしまいます。
ここは、インテリアに合わせて、床も色目を濃くして、お部屋丸ごとカッコ良くしてしまいましょう。

ウエスタン ラグサイズ クッションフロア

表面のノコ目、節穴、釘穴まで再現したリアルな質感のヴィンテージウッド調の『ウェスタン』。
ブルックリンスタイルやヴィンテージスタイルなど、個性的なインテリアに合わせやすい木目です。

大人かっこいいブルックリンスタイルにも 濃い色の床がオススメ

ヘリンボーン ローズウッド ラグサイズ
ローズウッド

ヘリンボーン柄も色が濃くなると、上品さはそのままに、重厚さとカッコよさが増し、印象が変わってきます。
オンリーワンの個性的でおしゃれなお部屋になります。

味わい深い暗めの床色に、アンティーク感のある古びたレンガ柄の壁紙を合わせると、一気にブルックリンスタイルの雰囲気が出ますね。

無骨でスタイリッシュ インダストリアルスタイルにはストーン調もオススメ

ヘリンボーン スレートエイジドメタル ラグサイズ クッションフロア

インダストリアルやモダンなインテリアスタイルを目指したかったら、同じヘリンボーン柄でも、石目っぽい素材感の『スレートエイジドメタルもオススメです。

コンクリートキッチンとすっきりとしたブラックインテリア
Instagram @raujika_rcさま
https://www.instagram.com/p/B-4hlMDFkgm/?utm_source=ig_web_copy_link
コンクリートキッチンとすっきりとしたブラックインテリアが、洗練されたスタイリッシュな空間を作り出しています。
大人カッコいいインダストリアススタイルのお手本のようなキッチンです。

金属×木材の家具類や、味のある壁紙、工業的なデザインの照明などを取り入れると、よりインダストリアル感が増し、洗練されたオシャレ感がでますね。

パーケット柄なら、より個性の引き立つお部屋に

寄せ木細工のようなパーケット柄。
その味わい深い個性的なデザインは、お部屋全体のオシャレ感をぐっと増すことができますよ。

可愛くもカッコ良くも使える 組み木柄の『ウォールナット』

ラグリエ 木目調 ウォールナット
ウォールナット

木の風合いを存分に活かしつつ、オシャレ感のあるデザイン。
観葉植物のグリーンを足したナチュラルなお部屋にも、金属感のある家具に囲まれたカッコいいお部屋にも使える、名バイプレーヤー。

インテリア上級者の仲間入り!? 『ゼーヴィント』

パーケット ゼーヴィント ラグサイズ

パーケット柄の『ゼーヴィント』は、板の貼り方だけでなく、色目もグレー&ホワイトで、とっても個性的です。
長年使い込んで刻まれたようなアンティークな味わいが、お部屋のオシャレ度をぐっと増してくれますよ。
すっきりとさせたお部屋や、大人っぽいお部屋のアクセントにも良さそうです。

優しい色合いが使いやすい 『エコール』

パーケット エコール ラグサイズ
エコール

パーケット柄のエコールなら、色合いも優しいので、お部屋に溶け込みやすいデザイン。
ナチュラル&シンプル、北欧系のお部屋にもオススメです。

失敗しない床選び 迷ったら、お部屋の建具や家具の色を見よう

インテリアスタイル別のオススメの床色は分かったけれど、それでもまだ床の色合いで迷ったら、そのお部屋の家具や建具などの色合いと近いものに合わせましょう。
お部屋の統一感が増し、「せっかく床を変えてみたのに、なんだかしっくりこない」なんて失敗を避けることができます。

お部屋のイメージに合った床を選んで 理想のお部屋を作ろう

今回は、簡単に床の柄を変えられるクッションフロアを使って、目指すインテリアスタイル別にオススメの柄をご提案してきました。

インテリアや家具を変えるのは簡単だけど、床を変えるのはムリ!と思っていませんか。

クッションフロアなら、あなたのお部屋を簡単に、理想の床に変えることができます。
床を変えると、お部屋の雰囲気もがらっと変わりますよ。

ぜひ一度、試してみてくださいね。

クッションフロアって何?
もっと詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

The following two tabs change content below.
hattori

hattori

インテリアやお片付けの本を見るのが好き。 ラグリエの『読み物』を通して、ワクワクしたり、毎日の生活がちょっと素敵に、楽しくなるような活動をしていきたいです。
  • Instagram