カートを見る

デザインフロアマットデザインフロアマット

デザインラグデザインラグ

スタイリングスタイリング

読みもの読みもの

HOME読みものラグリエ部活動

【GO!ラグリエ】名古屋市天白区のプランツショップ Bouquetに行ってきました!

ラグリエ部活動

【GO!ラグリエ】名古屋市天白区のプランツショップ Bouquetに行ってきました!

2020.10.12

床を替えると、お部屋の印象もガラッと変わります。
床がステキに替わったら、家具やインテリアも、もっとオシャレなモノを置いてみたい。
そう感じる方も多いはず!

そう考えた、ライターhattori。
ラグリエの事務所を飛び出して
『ステキな家具やインテリアを購入できるお店』をインタビューしてご紹介します!

このコラムを読んでいただいた皆様に、
「こんなステキなお店があったんだ」とか「今度行ってみよう!」と、新たな出会いや発見がありますように。

====================

今回は、【GO!ラグリエ】第3弾。
名古屋市天白区にある、観葉植物やオリジナルフェイクグリーンの販売をしている、グリーンショップ【Plants Shop Bouquet】に行ってきました!

今回は、私hattoriだけでなく、制作チームのYamaさん、tinaさんと一緒にお伺いしました。

Plants Shop Bouquetは、名古屋市天白区にあるオシャレな観葉植物専門店です

お店の入り口も、たくさんのグリーンに囲まれています。

プランツショップブーケは、名古屋市天白区にある観葉植物とフェイクグリーンの専門店。
名古屋市天白区植田山にあります。
名古屋高速「植田IC」から、車で5分ほどの所です。

以前、ラグリエのミーティング中に、制作スタッフのYamaさんが、

この間行った観葉植物屋さん、すごく良かったよ~!

と情報をくれたお店です。

入り口の看板も可愛い。

先月、お伺いしたMOLISの前田店長も仰っていましたが、
『おしゃれなお部屋にインテリアグリーンは欠かせない!』とひしひし感じていたhattori。
おしゃれで素敵な観葉植物屋さんを探していました!

気さくにインタビューに応じてくださった、坂木田社長

この度、念願かなって、プランツショップ Bouquetさんをご紹介させていただけることになり、嬉しい限りです!
今回は、オフィス・ブーケ代表取締役の坂木田社長にお時間を作って頂き、インタビューさせて頂きました。

『bouquet(ブーケ)』というお店の誕生と店名の由来

お店の中には、大きな鉢から小さな鉢まで、いろいろな植物がたくさん

2004年から営業されている、プランツショップ Bouquet。

坂木田社長は、もともとは東京の方です。
グリーンのレンタルや販売など、植物を扱っているお店に勤めていらっしゃった当時、勤め先の会社が名古屋に支店を出すことになり、営業のため名古屋へ来たことが、この地でお店をオープンさせるきっかけだそうです。
その後、その会社を辞めて独立され、プランツショップ Bouquetが生まれました。

グリーンショップですが、『ブーケ』っていう店名なんですね!

ブーケっていう店名は、オープンするときに
「扱うのはグリーンなんだけど、造花とかも扱ってるし…
やれることはなんでもやっちゃおうと思っていたので。
そうすると、ブーケみたいにこう、お花をいっぱい差した感じで」っていう意味で『ブーケ』
って付けただけなんです。 特別意味があったわけじゃないんですけどね。
よく花屋と間違えられますよ(笑)

Bouquetのグリーンアイテム ハウジングセンターやモデルルームでも使われています

まだまだコロナが収束しませんが…
ブーケさんはコロナ禍の影響はありますか?
ステイホームで、お家の中を見直す機会になったようで、家具屋さんなどは、売り上げが増えた、なんてお話しも聞きますが…。
観葉植物屋さんはどうなんでしょうか?

けっこう、一般のお客様は増えましたね。
ただ、どっちかというとメインだった住宅メーカーさんなど、そういった所の仕事はだいぶ減りました…。
うちはモデルハウスや、モデルルームなどの依頼も多いんですよ。

お店全体の売り上げの内、企業さんとのお取引は、例年なら3割ほどあるそうですが、今年はコロナ禍のせいで、企業や店舗からの受注はかなり減ってしまわれたそうです。

プランツショップ Bouquet
お店の中は素敵なグリーンインテリアでいっぱい

インタビュー中、ファイルを見せていただきながら、今まで納品した企業やお店のグリーンアイテムをご紹介頂きました。
個人宅だけではなく、モデルハウスやモデルルーム、大型ショッピングモール内の店舗、美容院や飲食店、高級外車のカーディーラーなど、実にさまざまな業種の店舗用グリーンアイテムを手掛けていらっしゃるのが分かりました。

高級家具店アルフレックスでは、東京の展示で使われていた観葉植物と同じモノを作って欲しいと依頼を受けて、写真を見ながらフェイクグリーンで再現される…といったことや、熊本など、遠くて足を運ぶことが難しい現場の場合は、作ったグリーンインテリアを分解して送り、現地で組み立ててもらったりしたこともあったそうです。

普段プランツショップ Bouquet店内では、花の販売はしていませんが、依頼があれば取り扱いされるそうで、ご依頼主さまのオーダーに柔軟に対応されていらっしゃる様子がうかがえました。

住宅メーカーさんなどに出すのは、人工のフェイクグリーンの方が多い感じですか?

比率としては、7割が造花、3割が生くらいですね。
たとえば、モデルハウスの依頼だったら、その資料を全部もらうんです。
平面図から図面から。どういう家具、どういうクロス、床が何で…って。資料をもらってから置く場所を決めて、じゃあ、こういう格好で作りましょうってこちらから提案します。そこからはじめて作りますから。

なるほど!
その場所に合うグリーンインテリアを、内装や家具を見て、ブーケさんの方から提案することも多いんですね!

一般のお客様にも そのお家に合わせてグリーンアイテムを提案してくれます

プランツショップ Bouquet
ぐっと目を惹くグリーンインテリアたち お部屋の主役になります

一般のお客様も、新築を建てたから、家に合うのグリーンを…っていう感じでみえる方も多いですか?

結構そうですね。

うちはコーディネーターさんのお客様も多くて、例えば、コーディネーターさんがコーディネートしたお家でってなると、そのコーディネーターさんがここを紹介してくださるんですよ。
それで家を建てられたお客様がお店に来てくださったりなんてこともあります。

その方のお家の雰囲気を見させて頂いて…っていう感じですね。

お家の雰囲気を見て植物を提案していただけるのは、とっても有難いですね!

やっぱり大きい植物買うなら、こういうところ来て相談してっていうのがおすすめですね。
置く場所もありますし。

どっちかというと、大きなグリーンインテリアは家具みたいなものだから、単体で選んで決めるより、お部屋のインテリアと合わせて買ったほうがいいんです。

だからもし悩んでいる方がいらっしゃたら、一回家に帰って写真を撮ってきて、写真見ながら選ぶといいですよってアドバイスしてますね。

グリーンインテリア自体に詳しいのはもちろん、家具やお部屋の雰囲気に合うアイテムを提案していただけるなんて…お部屋の雰囲気やインテリアにぴったりのグリーンアイテムを飾ったら、お部屋全体がぜったい素敵になりますね!

お家の写真を持って行って、見てもらいながら、グリーンインテリアの提案やアドバイスをもらえることは、おしゃれなお部屋への近道だなぁと納得しました。

観葉植物の上手な育て方

プランツショップ Bouquet
ユニークな形がどれもカワイイ グリーンインテリアたち。

個性的な樹形のグリーンからシンプルで置きやすい印象のグリーンまでプランツショップ Bouquetは、さまざまな観葉植物が買える専門店です。

実際に、観葉植物を育てる上で、大切なポイントを教えてもらいました。

植物にずっと元気でいてもらうために必要な『植え替え』

植物には寿命ってあるんでしょうか?

植物に寿命はないんですよ。 ずーっと育てられます。

ただ、例えば大きい植物を買ったら、当然どんどん根がはってくるから、『植え替え』っていうのが必要になってきますね。

大きいので、だいたい3年に1回くらい。
植え替え自体は持ってきてくだされば、春、温かくなってから、梅雨のあいだくらいだったら、うちは植え替えもやっていますので。 結構みなさん持ってこられますよ 。

植物の植え替えって、どんどん大きくなっちゃうんですか?

やり方は二通りあるんですけど、一番スタンダードなのは、どんどん大きくしていく方法。

もうひとつの方法は…例えば、10号サイズっていうのは、これ以上どんどん大きくしていくと、お部屋の中で、すごく邪魔になってきちゃうので(笑)

だから、そういう場合は一回全部抜いてしまって、古い根を全部とって、そこにまた、『植え戻す』っていうやり方もありますね。 そうしたら、サイズ変わらずに同じサイズに植え替えできますよ。もとの鉢に植え戻すわけだから。

なるほど~。
これは自分でやるのは難しそうですね…プロにお願いできるのは有難いです!

ちなみに『植え替え』って、いくらぐらいかかるんでしょうか?

例えば同じ鉢に植え替えるんだったら、(そばにある10号サイズの観葉植物を指さしながら、)これでだいたい1,000円くらい。
大きくなってくると、プラス鉢代ですね。

プラスチックのものだったら、そんなに大した金額にはならないですよ。

直接、陶器の鉢に植え替えるってなると、6,000円から何万円ってなってきますね。
そういった鉢代はプラスになっちゃいますけどね。

『植え替え』だけだったら、割とお手軽な価格でお願いできるんですね!

植え替えは、基本的に温かくなってからなら大丈夫です。
4月くらいからだんだん温かくなるでしょう、 そこから梅雨に入るくらいまでできますよ。


温かくなったらすぐ持ってきてくださったほうがいいですね…春先って、根がこう、どんどん動く時期だから、早く元気になるので。
だから、「温かくなったら、すぐ持ってきて下さい」とはお伝えしています。

そうなんですね!
植え替えは一年中できるわけではなくて、植物が元気に根を動かす春にしてあげるんですね。
初心者の自分には、知らないことばかりです。

うちの観葉植物、なんか元気がないみたい…ブーケなら、そんな時も相談に乗ってくれます

プランツショップ Bouquet
店内にはおしゃれな音楽が流れていて、ゆったりと過ごせる空間でした。

昔、ポトスを育ててたことがあるんですけど…ポトスってどんどん枝とか伸びてきちゃって…。
そういうひょろひょろ伸びてきた枝は切っちゃっていいんでしょうか?

剪定して大丈夫ですよ。
あとは、植え替えとか、毎回持ってきていただいた時は、こっちで剪定もしてしまいますから。

キレイな状態に戻してもらえるんですね!それは助かります 。

持ってこれない場合は、メールで写真など送っていただければ、こっから切ったほうがいいとか、そういうのはお伝えしてますね。

植物の状態が良くなくて、どうしたほうがいいかか分からないときに、その道のプロから適切にアドバイスがもらえるのは、とっても有難いですね。

その植物が弱ってるっていうのはどういう感じで分かりますか?

まず、日光不足で弱るっていうのはありますね。
日光不足の場合は、だんだん葉っぱが薄くなってきたり、日陰のもやし状態でひょろひょろになってきたり、もっと分かりやすいのは、明るいほうに枝葉が向いてっちゃうんです。

そういう場合は、一回しっかりした幹から、先細いところ切っちゃって、出し直したほうがいいですね。

ただ、出し直しても、同じトコ置いてたらおんなじことになってしまうから、もうちょっと明るいところに移動させてもらうとか…。

それでも、ほんっとにもうひょろひょろ状態になっちゃった場合は、春先に持ってきていただいたときには、もうお店で丸坊主にしちゃいますね。 全部切っちゃう。

それで表に出しておいてもらうんです、太陽が当たる所にね。そうすると、だいたい秋くらいまでには、けっこう新芽が出てきてくれますから。

すごいですね!丸坊主にしても、元気になるなんて…植物の生命力の強さを感じます。

冬になると、取り返しがつかないくらいな感じで弱っちゃうんですけど、どういう風にしてあげたらいいんでしょうか?

うちで買った人じゃなくても、けっこう電話かかってきたりするんですよ。

どうしたらいいか分からないくらい弱ってしまったら、持ってきてもらうか、写真送ってもらう…そうするとだいたい何が原因か分かりますから。
そうして見て判断してから、対処の仕方はお返事で返します。


ここで買ってなくてもね、植え替えとかも…けっこうみえるんですよ(笑)
全然関係ないところで買った方も…どうかな、1割くらいはみえるんじゃないかな、相談しに来てくださったりとか。

ホームセンターなどで買って、相談するところがなくて困ってる人もきっとたくさんいらっしゃるでしょうから、それは有難い…助かりますね!

自分でネットで調べてみて、もうムリかな~って思ったりね。

でも、相談とか植え替えがきっかけで、このお店の良さを知って、ブーケのお客さんも増えそうですね!

いや、でもここへ持ってきてくださったら、その植物元気になっちゃって、もう買う必要なくなっちゃうんですよね(笑)
ほんとにね、そこらへんがネックで…。
5年で枯れるような薬を作ろうかなって思っちゃう(笑)

(笑)

坂木田社長のお人柄のおかげで、楽しくインタビューをすすめさせていただけました。

すごすぎ!
Plants Shop Bouquet のフェイクグリーン

プランツショップ Bouquet
一目見ただけでは本物と見間違えてしまう ブーケのフェイクグリーン

こちらで取り扱う人工観葉植物(フェイクグリーン・人工樹木)の多くは、乾燥させた本物の木を使用して制作したブーケのオリジナル商品だそうですが、どうやって作っているんでしょうか?

もともと、うちみたいな業者は、例えばモデルハウスとかに定番モノ、市販されてるものでフェイクを入れていたんですけど、結局、市売されているものって幹がビニールだったりで…。それだけで、なんだか全体の質感を落としちゃってるんですよね。

なので、うちはもう全部作り変えて…っていうやり方でやってます。

そうですよね、さきほどお店でチラッと見させていただいたんですけど、もう本物と見間違えちゃうくらい、フェイクと分からないのですごいなと思いました。

そういうのって、やり方みたいなのは、昔からあるやり方なんですか?
独自に開発された作り方なんでしょうか?

作るってこと自体は、たとえばユニバーサルスタジオとかああいうところでも大きいのを作っているでしょう。
だから、作り方としてあるにはあるんだけれど、ただ一般向けに作ってるっていうのは、たぶんないでしょうね。

メンドクサイからやらないんだろうけど(笑)
つくるのに、けっこう手間がかかるんですよ。

そうなんですね~!
一般的なフェイクグリーンに比べて、手間暇がかかっているのにお値段がめちゃくちゃ高いわけでもなく…


日光の当たり具合が良くなくて観葉植物を置けない時や、グリーンインテリア置いてみたいけれど、忙しくてお世話ができない、なんて方にフェイクグリーンは、本当にオススメなインテリアだと思いました。

プランツショップブーケ 鉢
どんなインテリアにも馴染む、素敵なデザインの鉢たち

このフェイクグリーン、切った木って、もう枯れていっちゃうはずなのに、どうして枯れないでフェイクグリーンの状態に保っていられるんですか?
薬などでコーティングしてるんでしょうか?

基本的に、木のベース自体は、完全にドライになった木を使うので、その状態からは、ぜんぜん変わらないですよ。
家具を置いてるようなものですから。
葉っぱ自体はポリエチレンとかポリエステルだから…。

えっ、幹は本物だけど、葉っぱは偽物の素材なんですかっ。
分からなかったです。

そりゃ、葉っぱ本物付けたら落ちますよ(笑)

え~、じゃぁほんとに、すごい上手にフェイクグリーン作られてるんですね。

ぱっと見は、葉っぱも本物に見えていた私。
そう言われて、あとからもう一度よ~く見て、やっと、納得しました(笑)

プランツショップ Bouquet
フェイクグリーンの材料に使われる藤のツル

木の幹部分には藤の木を使用されているそうで、本物とフェイクを上手く組み合わせて、とってもリアルなブーケ・オリジナルフェイクグリーンが作られていました。

育てやすく人気の高い観葉植物とは?

たくさんの種類のある観葉植物。
いったいどんなグリーンインテリアを選んだらいいのでしょうか。
初心者でも育てやすい観葉植物や、いま人気の高い観葉植物を聞いてみました。

ずばり、初心者でも育てやすく、人気の観葉植物ってありますか?

基本的に、まずお客様来られたときに、その観葉植物を置きたい場所を聞きますね。

それで、例えば植物って、日光が絶対必要ですから。
場所を聞いて、「ここは生の観葉植物置くのは無理ですね」って所もあるし…そういう時はフェイクだったらお作りしますけど、って。
生はとりあえずお断りしてしまいますね。

なるほど、置く場所によって、オススメの植物は違うっていうことですね。

プランツショップ Bouquet
坂木田社長とhattori。
店内で、実際の植物を見ながら、詳しくお話しをお伺いしました。

人気があるのは、やっぱりゴム系が多いですね。
ゴム系の観葉植物は丈夫だから…種類も多いし。

Instagramなど、おしゃれなお家の写真でよく見かける『ウンベラータ』もゴム系の観葉植物なんだそう。

ゴムっていうのは、葉っぱとか幹が傷つくと樹液が出てくる植物です。
見た目で人気がありますね。

水は大きいので、だいたい1週間に1回くらいあげれば大丈夫ですよ。

よくあるのは、水のあげすぎ。
花みたいに毎日あげないでいいから…水につかった状態になっちゃいますからね。


冬は2週間に1回とか。土がしっかり乾いてからあげるようにしてくださいね。

風通しなども、結構大事ですか?

風通しというか、例えば夏場旅行に行かれる時ね。
皆さん、その植物がリビング置いてあったとして、リビングと廊下のドアとかって全部閉めてしまうでしょう。
そうすると蒸れてしまうんですね。 それで、ダメになってしまう。

そういう時は、廊下の扉あけっぱなしにしちゃうとか、そういったことで、かなり違いますよ。

湿度自体は、それほど関係なく、普通に人が生活している状態で、大丈夫だそうです。

うちは購入された方には、まず置く場所聞いて…大丈夫だと思ったら、詳しく管理の方法をお教えしていますから。
だから結構、枯らしてしまったっていうお客様は少ないんですよ。

あの~、これもうちにとってはあまり良くないんだけどね、買い替えてもらえないから(笑)。

たしかに、そうですね(笑)

Plants Shop Bouquet は観葉植物を買う時から相談にのってくれ、メンテナンスも相談できるお店です

プランツショップ Bouquet
遊び心あふれる、可愛いテラリウム。

今回のインタビュー、ユーモアも交えて楽しくお話しをお伺いさせて頂くことができました。

お話しをお伺いしているうちに、観葉植物をお迎えすることは、ペットをお迎えするのとちょっと似ているなと思ってしまいました。

まずは、お迎えするとき。
その観葉植物がちゃんと育つ環境を整えてあげられるかを相談でき、アドバイスしてもらえる。

お家で一緒に生活がはじまったら。
水をあげて、成長を見守り、大きく成長してきたら、お店で「植え替え」もお願いできます。
植え替えの際は、一緒に伸びてしまった枝などのメンテナンスもしてもらえる。
さながら、ペットで言うところの「トリミング」のようです。

万が一、病気になったり、枝葉の処理が分からなかったりしても、実際に持ちこんで見てもらったり、持っていくのがムリな場合は、写真やメールでも診てもらえ、アドバイスをしてもらえます。
ペットで言うなら「病院」的な役割も。

お迎えしてから、ずっとお世話して育てていく観葉植物。
困ったときに相談できるお店があるっていうのは、とっても心強いなぁとつくづく実感しました。

また、自分がどんなに気に入った観葉植物でも、置きたい場所が、その植物にとって居心地の良い環境でなければ育てられないんだ…といった当たり前のことにも、今回インタビューを通じて気付かせてもらえました。

プランツショップBouquetなら、買う時だけでなく、育てていく上でのメンテナンス、困ったときの相談まで、グリーンインテリアなら全ておまかせ!という懐の深さを感じました。

他のお店の観葉植物だって相談に乗ってあげてしまう、坂木田社長のお人柄も最高でした!

インタビューさせていただいて、すっかりブーケさんのファンになってしまった私。
我が家で観葉植物を買う時が来たら、ぜったいこのお店で買いたいなと思っています。

お部屋の主役になるような、素敵なグリーンインテリアをお探しの方、いろいろ相談して、自分にぴったりの観葉植物を探したいと思っていらっしゃる方は、ぜひ一度、名古屋市のプランツショップBouquetを、訪れてみてくださいね!
きっと、あなたのお部屋にぴったりの、素敵な観葉植物やグリーンインテリアと出会うことができますよ。

Plants Shop Bouquet  店舗情報

住所:〒 468-0001  愛知県名古屋市天白区植田山3丁目1801
連絡先: Tel l :052-781-2012  Fax :052-788-2852
営業時間: 10:00~19:00 
定休日: 月曜日・火曜日

・Plants Shop Bouquet Instagram
@plants_shop_bouquet 
https://www.instagram.com/plants_shop_bouquet/

・Plants Shop Bouquet 公式サイト
http://bouquet-nagoya.com/

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
こちらの記事もオススメです!

手軽におしゃれな部屋に インテリアグリーンのすすめ
クッションフロアで空間を区切って 超簡単!趣味スペース作り

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

The following two tabs change content below.
hattori

hattori

インテリアやお片付けの本を見るのが好き。 ラグリエの『読み物』を通して、ワクワクしたり、毎日の生活がちょっと素敵に、楽しくなるような活動をしていきたいです。
  • Instagram