カートを見る

デザインフロアマットデザインフロアマット

デザインラグデザインラグ

スタイリングスタイリング

読みもの読みもの

HOME読みものコラム

クッションフロアで空間を区切って 超簡単!趣味スペース作り

コラム

クッションフロアで空間を区切って 超簡単!趣味スペース作り

2020.09.28

あなたには、なにか趣味がありますか?

読書、手芸、絵画や楽器などの趣味だったら、自宅に趣味を楽しむためのスペースや道具を出しておけるスペースがあると、作業がはかどりますね。
専用のスペースがあれば、休日など自宅で過ごす時間が、さらに充実したものになるではないでしょうか。

自転車やスケボー、サーフィンや釣りなど、アウトドアの趣味をお持ちの方も、ご自宅で道具を整備したり、お気に入りの趣味アイテムを並べてディスプレイできるスペースがあったら、お家の中でも趣味を楽しめますね。

今回は、趣味のためのワークスペースを、超・簡単に作るためのアイデアをご紹介します。

趣味のスペースなんてムリ!スペースも予算も無い方、必見!

趣味専用の部屋やガレージが用意できれば、もう、なんの問題もなく趣味に没頭できそうですが、なかなかそんなスペースは取れないもの。
増築やリフォームなんて、時間もお金もかなりかかってしまいます。

かといって、普段の生活の中に、そのまま趣味を持ち込むと、家族から邪魔者あつかいされてしまったり、作業のたびに出したりしまったり移動させるのも大変です。

趣味スペースとして、押し入れやクローゼットを改造し、上手に趣味のスペースを作り出す方法もありますが、それもなかなか大変。
たいてい、押し入れやクローゼットには色々とたくさんモノがしまってありますし…。

今回は、もっとずっとお手軽に、ちょっとお部屋を区切ってあげることで趣味のスペースを作りたいと思います。

クッションフロアを敷いて、床で部屋を区切る発想

部屋を手軽に区切る方法として、すぐに思い浮かぶのは、パーテーションや衝立。
でもそういったアイテムは、高さがある分、圧迫感を感じたり、移動の妨げになったりしがちです。

ならば、床だけを区切ってあげてはどうでしょうか?
空間としては繋がっているけれど、ゆるやかに部屋を区切る。

クッションフロアなら、部屋の一部分の床だけを、簡単に違う柄に替えることができます。

クッションフロアで空間を区切る

床の一部分にラグのようにクッションフロアを敷いてみました。
窓際と、それ以外の部分とで、簡単にお部屋を区切ることができます。

お部屋の床を区切って、趣味スペースを作ろう

ピアノ前にクッションフロアチェアシートを敷く

例えば楽器を楽しむスペースに。

ピアノ前にクッションフロアチェアシートを敷く

クッションフロアを変えると、全く違う雰囲気が楽しめます。

クッションフロアで空間を区切る

お気に入りの椅子とテーブルで、趣味を楽しむスペースに。
クッションフロアで区切ってあげると、より特別な空間になります。

クッションフロアで空間を区切る

ちょっとした椅子や収納だけがおいてある場所も、床を区切ってあげれば、他のスペースと分けることができます。

クッションフロアで空間を区切る

お部屋の一部分の床を変えて、お気に入りのカフェスペースはいかが?

クッションフロアで空間を区切る

クッションフロアを替えれば、オシャレな感じにも、可愛い感じにも。
気軽に、模様替えも楽しめます。

床を保護しながら趣味を楽しむ

クッションフロアで空間を区切る

クッションフロアの長所は、水や汚れに強いこと。
室内ガーデニングスペースなどには特にオススメです。
空間を区切る役割だけでなく、本来の床の傷や汚れ予防にもなります。

クッションフロアの上に自転車

自転車など、室内に持ち込むのがためらわれるようなアイテムも、お部屋や玄関スペースなどの一部にクッションフロアを敷いておくと便利です。

クッションフロアなら、汚れても雑巾などで水拭きもできますし、本来の床に傷がつくのを防げます。
旅行が趣味の方なら、スーツケース置き場の下にもオススメですよ。

洋服選びを楽しんじゃおう!自分だけのファッションスペース

クローゼットの中にクッションフロアを敷く

洋服大好きだけど、ファッションを楽しむ空間が取れない…なんて時。

クローゼットの中にクッションフロアを敷く

お気に入りの雑貨とクッションフロアで、自分だけのプライベート空間を作ってしまいましょう。

クローゼットの中にクッションフロアを敷く

床にクッションフロアを敷いてあげると、一部屋を区切って使えますね。
クッションフロアとハンガーラックと姿見の鏡を置いたら、部屋の隅に、ファッションを楽しむ専用スペースを簡単に作れます。

アイディア次第で、楽しみ方無限大 クッションフロアで趣味のスペースを作ってみよう

今回は、クッションフロアをラグのように敷いて、空間を区切って楽しむ趣味スペースをご提案しました。

クッションフロアは、ハサミで簡単に切れるので、大きさの微調整も簡単です。

「うちは狭いから、趣味スペースなんてムリ!」と諦めていた、あなた。
1畳でも半畳でもいいんです。

クッションフロアで、ちょっと床を区切ってみて。
きっと、自分にとってオンリーワンな、特別なスペースができますよ。

The following two tabs change content below.
hattori

hattori

インテリアやお片付けの本を見るのが好き。 ラグリエの『読み物』を通して、ワクワクしたり、毎日の生活がちょっと素敵に、楽しくなるような活動をしていきたいです。
  • Instagram