カートを見る

デザインフロアマットデザインフロアマット

デザインラグデザインラグ

スタイリングスタイリング

読みもの読みもの

HOME読みものコラム

賃貸OK!クッションフロアDIYで叶える韓国インテリア 簡単おしゃれな部屋作り

コラム

賃貸OK!クッションフロアDIYで叶える韓国インテリア 簡単おしゃれな部屋作り

2022.06.13 (最終更新日:2022/06/13)

SNSを中心に、新しいインテリアスタイルとして注目を集める韓国インテリア。

「自分のお部屋をステキな韓国インテリアにしたい!」と、お望みの方も多いのではないでしょうか。

実は、理想的な韓国インテリアを叶えるためには、色・デザイン・素材の3つの大切なポイントがあるんですよ。

今回は、韓国インテリア作りのポイントを中心に、韓国インテリアにおすすめのクッションフロアも併せてご紹介します。

\おしゃれなお部屋は床がつくる!/

ラグリエのデザインフロアマットを見てみる

韓国インテリアとは

参照:pixabay

韓国カフェのようなおしゃれでぬくもりのあるインテリアスタイルのことを、韓国インテリアといいます。

韓国インテリアは白やベージュなどの淡い色を基調とし、無垢材の家具やラタン製の雑貨などで装飾するナチュラルで落ち着いた雰囲気が魅力。

洗練されたデザイン性と実用性を両立する北欧インテリアや、民族的要素と都会的要素を組み合わせたBOHOインテリアとも共通点が多く、日本でも若者を中心に人気を集めています。

韓国インテリアの魅力

韓国インテリアが日本でも支持される背景には、主に2つの要因があります。

お部屋の広さや間取りによってインテリアを諦めていた方も、韓国インテリアなら気軽にチャレンジできるでしょう。

ここでは、韓国インテリアの魅力を詳しくご紹介します。

日本の住宅でもマネしやすい

参照:サンゲツ

北欧インテリアやBOHOインテリアは欧米の住宅から発生したインテリアスタイルのため、広さも間取りも異なる日本の住宅ではイメージ通りに仕上がらないことも。

しかし、同じアジア圏である韓国の住宅から生まれた韓国インテリアは、決して広いとはいえないお部屋をおしゃれに演出したり、生活感を上手に目隠しして美しい空間に仕上げたりするのが得意。

また、一人暮らし用の小型家具や、シンプルな雑貨が多用されているため、広さに余裕がない日本の住宅でも理想通りのインテリアを叶えられるでしょう。

インテリアアイテムをリーズナブルに揃えられる

参照:photoAC

韓国インテリアに用いられるアイテムの多くは、身近にあるインテリアショップや100円ショップなどでも気軽に揃えることができます。

家具も雑貨も比較的リーズナブルな価格設定のものが多いため、お財布の負担を抑えながらインテリアを楽しめるのも嬉しいポイント!

韓国ライクなインテリアアイテムの選び方のポイントは、色・デザイン・素材の3つです。

この3つのポイントさえ押さえておけば、韓国インテリアのイメージから大きく外れる心配はありません。

インテリア初心者さんはもちろん、一人暮らしをスタートしたばかりの学生さんや新社会人にも、チャレンジしやすいインテリアスタイルです。

韓国ライクなお部屋の作り方

具体的にどのような色やデザイン、素材を選ぶと、より洗練された韓国インテリアに仕上げられるのかをご説明します。

お手持ちのアイテムに少しプラスするだけで、韓国ライクなお部屋に仕上げられることも!

この機会にお部屋を見渡してみてくださいね。

白をベースにしたナチュラルカラーでまとめる

参照:pixabay

韓国インテリアには、白やベージュ、グレイッシュといったナチュラルカラーをメインで使用します。

白をベースに色同士のコントラストを弱め、ほぼワントーンにまとめるのがポイント!

お部屋のなかで広い面積を占めるテーブルやソファなどの大型家具は、ホワイト~薄いベージュの明るいトーンで統一しましょう。

もちろん、素材感を活かした無垢材もおすすめです。

カーテンやベッドカバーなどのファブリック類は、無漂白のリネンやコットンなどをイメージできる素材がベスト。

白やベージュとの相性もよく、よりリラックスした雰囲気に導いてくれるでしょう。

お部屋に色味を取り入れたいなら、グレイッシュピンクやグレイッシュブルーなどくすみ感のあるまろやかな色合いが最適。

韓国インテリアでは真っ赤や真っ青などのビビッドカラーや、重厚感のあるダークカラーは好まれません。

やわらかいグレイッシュカラーなら、韓国インテリアのナチュラルな雰囲気を壊すことなく適度に色味を加えられます。

シンプルなデザインを意識する

参照:pixabay

韓国インテリアでは、装飾を抑えたシンプルなデザインの家具が好まれます。

シンプルの代表ともいえるカラーボックスなどの安価な家具も、色さえ間違わなければ悪目立ちしません。

シンプルな家具にビーンミラーやウェーブミラー、ボンボンキャンドルやバブルフラワーベースといった韓国インテリア定番の雑貨を組み合わせれば、ワンランクアップした空間に仕上げられますよ。

ラタンやドライフラワーなど天然素材を取り入れて素敵なアクセントに

参照:photoAC

シンプル&ナチュラルな韓国インテリアのアクセントとしておすすめなのが、ラタン製の小物やドライフラワーなどの天然素材製アイテムです。

天然素材製アイテムはナチュラルながら非常に存在感があり、ぼんやりとした印象になりがちな韓国インテリアのアクセントとして大活躍します。

ラタン製の小物は、ミラー付き壁飾りから収納ボックスまでラインナップ豊富。

デザイン性もさることながら実用性にも富み、「飾る」と「使う」を両立できます。

クラシックな雰囲気をプラスしたいなら、ドライフラワーがピッタリ。

フラワーベースに生けるのはもちろん、軽量なので逆さまに吊るして壁に飾ることもできます。

生花と違いお手入れ不要なうえ、韓国インテリアをほどよい華やかさで彩ってくれますよ。

韓国インテリアにおすすめのクッションフロア

韓国インテリアにおすすめのクッションフロアを3つご紹介します。

「床のイメージが違いすぎて思い通りの韓国インテリアに仕上がらない…」といった場合でも、クッションフロアを敷くだけで簡単に理想通りの床が手に入りますよ!

【木目アイボリー】なら床から韓国インテリアを叶えられる

ラグリエ デザインフロアマット『木目アイボリー』

「床のイメージを変えたいけれど、どれを選べばよいかわからない」とお悩みなら、ホワイトフローリング調の木目アイボリーからチャレンジしてみましょう。

韓国インテリアに溶け込む主張しすぎないデザインで、床から理想的なお部屋に近づけられます。

優しいアイボリーカラーで白いクロスとの相性も良く、広く明るい空間演出に一役買ってくれますよ。

シンプルながら存在感のある床を手に入れたいなら【フレンチヘリン】が最適

ラグリエ デザインフロアマット『フレンチヘリン』

憧れのヘリンボーン柄のフローリングだって、クッションフロアなら手軽に叶えられます。

淡い色合いで韓国インテリアにもしっくり馴染み、無垢材や白家具との相性も抜群!

シンプルながら上品な存在感があり、床座生活の方にもご満足いただけるでしょう。

ラグマットのように部分的に使うなら【パッチワークラグ】がおすすめ

ラグリエ デザインフロアマット『パッチワークラグ』

パッチワークラグは、ヴィンテージラグのようなクラシカルなデザインで部分使いに最適。

ほどよいグレイッシュカラーで韓国インテリアのアクセントになり、空間をおしゃれに彩ります。

おしゃれなラグのような雰囲気なのにお手入れしやすく、ペットやお子さまのいるご家庭でもストレスフリーに使用できますよ。

韓国インテリアにクッションフロアを敷くなら、ラグリエのデザインフロアマットがおすすめです。

ラグリエのデザインフロアマットはクッションフロアを半裁しているので持ち運びやすく、DIY初心者さんでも楽に作業できます。

付属の吸着滑り止めシートで簡単に貼り付けられるうえ、剥がす際のあと残りの心配もありません。

賃貸住宅でも安心して敷くことができるので、ぜひお試しください!

ナチュラル&おしゃれな韓国インテリアでくつろぎの空間を

韓国インテリアのお部屋作りのポイントは、色・デザイン・素材の3つです。

白をベースにしたナチュラルカラーでまとめ、シンプルなデザインの家具や雑貨を選択しましょう。

無垢材の家具や天然素材製のファブリック、ラタン製の雑貨やドライフラワーなどは、韓国インテリアを格上げしてくれるアイテムです。

適度に取り入れれば、より一層洗練された空間に仕上げられますよ。

床から韓国インテリアを叶えたいなら、ラグリエのデザインフロアマットがおすすめです。

サッと敷くだけで床のイメージがガラリと変わり、お手入れにも手間がかかりません。

床材保護にも役立つため、賃貸住宅でも気軽に取り入れられます。

今回は、韓国インテリア作りのポイントとラグリエおすすめのデザインフロアマットをご紹介しました。

ぜひ、ステキな韓国インテリア作りの参考にしてくださいね♪

\豊富なデザイン!おしゃれなお部屋づくりをお手伝い/

ラグリエのデザインフロアマットを見てみる

=====================

こちらの記事もおすすめです↓↓↓

The following two tabs change content below.
赤田加奈子

赤田加奈子

ヤンチャな大型犬と一緒に暮らす、転勤族のフリーライター。 現在はインテリア関連の記事を中心に、幅広く執筆しています。 家具やインテリア用品の販売経験をもとにした、小技の効いたインテリアの楽しみ方をご提案します!
  • Instagram