カートを見る

デザインフロアマットデザインフロアマット

デザインラグデザインラグ

スタイリングスタイリング

読みもの読みもの

HOME読みものコラム

北欧風のおしゃれな部屋は5つのポイント&床のイメチェンで作れます

コラム

北欧風のおしゃれな部屋は5つのポイント&床のイメチェンで作れます

2020.03.09 (最終更新日:2023/03/07)

根強い人気の北欧風で、おしゃれなお部屋。

インテリアやライフスタイルの雑誌で取り上げられていると、 とっても素敵でマネしたくなりますね。でも、何をどう変えたら、あんなおしゃれな部屋になるのかなぁ…

そんな『お部屋の何を変えたらいいのか分からない』あなたに。

北欧風のお部屋に欠かせない、『あの部分』を手軽に一瞬でイメチェンできる、魔法のアイテムがあるんです!

そんなアイテム、ホントにあるの?
と思ったら、ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

そして今回は、北欧風のおしゃれなお部屋に近づけるための「5つのポイント」もまとめました。

\おしゃれなお部屋は床がつくる!/

ラグリエのデザインフロアマット

まずは部屋のお片付け モノを減らすところからスタート

よぉし、お部屋を可愛く北欧風にイメチェンんだ!と、意気込んで部屋を片付け始めたものの…

お部屋の片づけをがんばったのに、なんとなくおしゃれさが足りない。

雑誌で見るようなおしゃれな部屋にしたいのに、どこを変えたらいいか分からない。

なんだか、お部屋に統一感がなく、ごちゃっとしている…

もちろん、お部屋の片づけは大事ですが、それだけじゃおしゃれな北欧風のお部屋にはならないんです!

不要なものをなくしたら、今度は北欧らしさを醸し出す可愛いアイテムたちを取り入れていきましょう。

ココを気を付けて!北欧風のお部屋を実現するアイテム選び 5つのポイント

窓際に置かれた椅子とラック

部屋をすっきりさせるために、断捨離なみにモノを減らしても、おしゃれ感は出ません。

ここは雑誌を参考に、可愛い雑貨や家具を買い足していきましょう。

ただ、見つけた雑貨や家具を計画性もなく買い足していくとお金もかかるし、どんどん増やしていったら、せっかくすっきりさせたお部屋がまたごちゃごちゃしてしまいます。

お手頃の金額だから… と、細かな雑貨ばかり買うと部屋に占める面積が小さくて、北欧っぽさやおしゃれ感が実感できないことも。

ここは厳選して、北欧らしくなるアイテムを足していきましょう。

北欧っぽさのカギは、
『色合い』
『自然素材』
『可愛くアクセントになる雑貨』
『北欧っぽさを醸し出す家具』
『照明』

の5つがポイント!

それではさっそく、北欧風のお部屋を実現させるための、この5つのポイントを詳しく見ていきましょう。

【1】色合い 内装はシンプルに、アクセントでカラフルなものをプラスして

お部屋全体の色合いはシンプル&ナチュラルで統一するのが、北欧スタイルの特徴。

ぱっと見ただけで北欧っぽい『色合い』といえば、
・ホワイト
・グレイッシュな色味
・ナチュラルな木の風合い
などのベースカラー。

そしてカラフルなアクセントカラーをポイント使いで盛り込むのが重要です。

お部屋の中でベースカラーの比率を多くすると、ナチュラルな感じで優しい、落ち着きのある北欧風の雰囲気になります。

壁紙や床面など、大きな面積をナチュラルな雰囲気にするとまとめやすいです。

青とグレーの壁の一人用オフィス

ただ壁を真っ白なままにしておくと、すっきりとまとまりすぎて殺風景になってしまうことも。

そんな時は、部分的に壁紙やペイントで色を付ける、小さな棚を設けるなどのポイントをつくるといいですよ。

鮮やかな黄色のスクリーンと椅子とデスク

カラフルなアクセントカラーは雑貨やファブリックで取り入れると、より北欧っぽくなります。

部分使いで色を生かすもよし、部屋のいたるところに賑やかな色味を配色して元気でキュートな雰囲気の北欧っぽさを出しても素敵ですね。

【2】自然素材 グリーンインテリアを取り込んで、自然を身近に

大きくも小さくも取り入れやすい『自然素材』。

お部屋に使う自然素材といえば、まず思い浮かぶのは観葉植物や木材を使った家具、フローリングなどの床材でしょうか。

大きなソファと観葉植物が置かれた部屋

フローリングや木目調の床に大きめの鉢植え観葉植物を置いてみたり、スペース的に厳しかったら卓上の小さいサイズの植物もおすすめです。

雑貨屋さんなどを覗けば、おしゃれで可愛いグリーンインテリアがいっぱい並んでいます。自分好みの可愛いグリーンを、気軽にお部屋に取り入れてみましょう。

窓際に置かれた一人がけのチェア

また、観葉植物以外にも、木の素材感のある家具を取り入れてもいいですね。

森林資源に恵まれた北欧の家具は、木製が主流です。

ちょっと奮発して、北欧っぽさを象徴するような名作の椅子などを取り入れると、ぐっと北欧らしさが増しますよ。

【3】可愛くアクセントになる雑貨 ファブリックや小物で北欧感アップ

本屋さんに行けば、北欧インテリアの特集や専門誌がたくさん出ています。

そんな雑誌を参考に、おしゃれな雑貨屋さんに出向いてみましょう。北欧雑貨やインテリアを探すのはワクワクしますね。

飾って楽しむインテリア、オブジェや額、木製のおもちゃ、磁器やガラスの花瓶なども素敵。

天井から吊り下げられた紙で出来た気球のオブジェ

また、ライトや電球、モービルなど天井からつるすアイテムも、北欧っぽさが出ます。

インテリアのポイントとして、目を引くデザインのものを選ぶと、ぐっと素敵なお部屋になるかと思います。

ラグやクッションなどの布モノにも、北欧風の可愛いものがたくさんあります。

北欧の住まいや家具のデザインは、比較的落ち着いたシンプルなものが中心ですが、ファブリック類はびっくりするほど明るく、ポップな色彩やデザインが勢揃いしています。

北欧のテキスタイルをファブリックパネルにして、アート代わりに壁にポイントを作ってもいいですね。

お部屋のおしゃれ度がぐっと増すので、オススメですよ。

【4】北欧っぽさのある家具 ちょっと奮発するなら家具がオススメ

ソファやベッド、椅子や机などを北欧っぽいインテリアに変えることができれば、効果は絶大です。

素材や形、デザインに北欧の雰囲気をまとった家具がお部屋に加わると、それだけで一気に素敵な北欧風のお部屋になります。

黄色い壁紙とおしゃれな椅子と机

ダイニングの椅子は、北欧テイストの椅子でも、同じ形の色違いでそろえたり、色や形、年代も変え、あえて揃えずバラバラにすることで、時代を経たかのような感覚と親しみのあるムードを演出することもできます。

北欧調の家具で揃えられた部屋

ただ北欧家具は、金額的には安くはない買い物になります。

なかなかそこまで予算がない…なんて時は、ソファやベッドに北欧っぽいデザインの布をかけたり、北欧テクスチャーのクッションなどを並べるだけでも良いと思います。

また、ちょっとおしゃれな椅子を1客だけ買って、壁面に配置し、見せるインテリアを兼ねた読書スペースなんていうのも、とってもオシャレなのでおすすめですよ。

【5】照明 部分照明でくつろぎ感を演出

1年のうちの多くが、太陽の光が弱々しい北欧の自然環境。

そのせいか、北欧の人々は光に対して非常に繊細なセンスをもっています。

お部屋を均等に明るくするのではなく、全体はやや暗めにして、手元やテーブル面など、必要な部分だけを照らすようにすると、ぐっとオシャレ感が増します。

葉っぱ柄の北欧調カーテン

また北欧の照明器具は、その機能性とデザイン性の高さから世界中で愛されています。

とくにペンダント照明は、お部屋のどこから見ても視界に入り、北欧感を演出できますよ。

ガラスの器に入った火のついたキャンドル

予算的に、照明まで手が回らないときは、キャンドルで取り入れてみてはどうでしょうか。

キャンドルなら、ちょっとしたスペースでディスプレイ可能ですし、柔らかなキャンドルの光は、オシャレ感が増すだけでなく、心も癒してくれます。

\デザインいろいろ!おしゃれなお部屋づくりをお手伝い/

ラグリエのデザインフロアマット

手軽にイメチェンできる魔法アイテム 床を見直す

北欧らしいオシャレなお部屋の要素を、5つのポイントから考えてきました。

「大きな面積を占める壁紙や床材を、ナチュラルな色味やグレイッシュな色味に変える」というのが、お部屋の雰囲気を変える重要な要素となります。

白い壁であれば、そのままでもいいですし、寂しいようでしたら、絵やファブリックパネルを飾るなど、比較的工夫しやすいかと思います。

ただ、床面はどうでしょう。

家具や照明、ファブリックを北欧らしいオシャレなアイテムをそろえたけれど、なんかしっくりこない。

それは、床に原因があるのかもしれません。

でも、「床もおしゃれにしたい!」と思っても、床を変えるなんて、 リフォームやリノベーション?お金もかかるし、工事なんて大変だし… と、諦めていませんか。

予算も、時間もたっぷりあればいいのですが、もっと手軽に、DIYの範囲で素敵なお部屋にしたい方に、ぜひおすすめしたいのが『クッションフロア』です!

床面をお手軽、簡単に北欧テイストへ

クッションフロアというのは、もともとはリフォームなどで、床全面に敷き詰めて施工してもらう床材です。

表面が塩化ビニール製で、クッション性がある素材でシート状になっています。

下地をきれいに整えて、専用の接着剤で貼って…というのが、もともとの使い方なのですが、今はもっと手軽にDIY的な使い方もできるんです!

ラグリエ ヘリンボーン フロアマット オーク 90cm幅 クッションフロア
ラグリエ ヘリンボーン フロアマット オーク 90cm幅

まずは豊富なデザインから、理想のお部屋のイメージに合う柄をラグリエで選んでみましょう。

ラグリエのデザインフロアマットは、女性でも扱いやすい90cm巾のクッションフロアです。

2枚使ってラグサイズにしたり、部屋全面に敷き詰めて敷くこともできるので、おすすめですよ。

カーテンや家具を買う時のように、ミリ単位の細かな採寸作業は不要です。

ハサミでクッションフロアを切る
クッションフロアはご自宅のハサミやカッターで簡単に切れます。

敷きたい部分の大きさをおおまかに測って、微調整はご自宅にあるハサミで好みの大きさにカットすれば気軽に調整できます。

専用の滑り止めシートも付属しているので、色々なところに置いてみて、ベストな場所で固定することができますよ。

飽きたら他の柄に簡単に貼り替えもできるので、とってもオススメです。

\貼り付け簡単!吸着すべり止めシート付き/

ラグリエのデザインフロアマット

落ち着いた木目柄、遊び心あるタイル柄でお部屋の雰囲気を変えてみよう

木目調のクッションフロアラグ
ラグリエ シャビー調 拭けるラグ オールドパイン 180cm幅
テーブルと90cm幅のクッションフロア
ラグリエ パーケット柄 フロアマット ウォールナット 90cm幅 

クッションフロアにはベーシックな木目調だけでも、ホワイトベースのものから、ナチュラル系、ブラウン系、組み木風のデザイン、ヘリンボーン柄まで、北欧らしさを出すのにぴったりな柄が豊富にあります。

今のお部屋の床にちょっと敷いてみるだけで、お部屋の雰囲気がぐっとオシャレになりますよ。

ナチュラルな雰囲気なので、2枚並べて広めに敷いても、部分使いでも、どちらでも素敵です。

部分的に使うことで、インテリアをより引き立たせることもできます。

ラグリエ 北欧 フロアマット コンセール 90cm幅 

また、北欧らしい配色のタイル柄、石目調など、遊び心あふれるクッションフロアもあります。こちらは、お部屋のアクセントとして敷いても素敵です。

目を引く個性的なデザインのクッションフロアは、広い面積に敷くと主張が強く感じることもありますが、部分的に敷いてアクセントにしたり、洗面所やトイレなど、狭い面積で敷くとと、ぐっとオシャレな感じになるのでオススメです。

おしゃれさ抜群なのにいいこと尽くめなクッションフロア!

クッションフロアマットの良いところは、家具などと比べて低コストで、気軽にトライできること。

そして、雑貨などに比べると、それなりに広い面積で使うので、オシャレ効果がすぐに実感できるところです。 お部屋の雰囲気を一気に変えることができます。

また、クッションフロアはお手入れも簡単なのも、ポイントです!

表面に透明ビニールなどを貼り合わせた素材なので、水拭きもでき、お掃除もしやすいので、少しくらいの水がかかっても大丈夫です。

1.8㎜~2.5mm程度の厚みしかないので、段差もほとんど気にならず、フロアモップや掃除機もそのままかけられますよ。

ラグリエ シャビー調 拭けるラグ ラフオーク 180cm幅

まずは、気に入った柄のクッションフロアを敷いてみてください。

そうすると、次はここを変えてみよう、ここにはこんなインテリアを置いてみたい、と新たに変えたいところが次々と浮かんできて、きっとワクワクするはず!

まずは、おしゃれなクッションフロアを、お部屋にちょっと使ってみて。 きっと、いつものお部屋が『北欧風のステキなお部屋』に早変わりしますよ。

\おしゃれなお部屋は床が決める!/

ラグリエのデザインフロアマット

参考文献
編集 成美堂出版編集部
書名 北欧のあたたかい部屋づくり
出版者 成美堂出版
出版年 2008年
総ページ数 127ページ

===================

こちらの記事もおすすめです↓↓↓

The following two tabs change content below.
hattori

hattori

インテリアやお片付けの本を見るのが大好き。 ラグリエの『読みもの』を通して、ワクワクしたり、毎日の生活がちょっと素敵に、楽しくなるような活動をしていきます!
  • Instagram