カートを見る

デザインフロアマットデザインフロアマット

デザインラグデザインラグ

スタイリングスタイリング

読みもの読みもの

HOME読みものコラム

簡単!クッションフロアDIY ラグリエのイージーオーダーとフルオーダー

コラム

簡単!クッションフロアDIY ラグリエのイージーオーダーとフルオーダー

2021.07.10 (最終更新日:2022/01/31)

ラグリエ本店のデザインフロアマットには、通常の注文以外に、『イージーオーダー』と『フルオーダー』という2通りのオーダー方法があるのをご存知でしょうか?

今回は、便利なラグリエの『オーダー』注文はどんな利点があるのか、その特徴やオーダー方法をご紹介します!

ラグリエデザインフロアマット ノスタルジックタイル

手軽に床の印象を変えられるクッションフロア。

床が変わると、お部屋全体の印象もぐっとステキになるので、DIYでも注目の集まっている、人気のアイテムです。

クッションフロアは、厚さ1.8㎜~2.5㎜。

ご家庭のハサミやカッターで簡単に切れるので、施工のしやすさも人気の要因です。

ただ、実際にクッションフロアDIYをやってみると、

→届いたクッションフロアを広げる

→長さを測る

→カット線を書く

→カット線を切る

→実際に置いてみて、微調整のカットをする

→吸着滑り止めシートや両面テープなどクッションフロアに貼りつける準備をする

→クッションフロアを床に貼る

と、いくつかの工程があります。

これに、もし家具などがあったら『家具を移動する手間』、トイレや玄関などだったら『型紙を作る手間』『床をきれいに掃除する手間』などが加わるわけです。

ラグリエのデザインフロアマット(クッションフロア)は、女性でも手軽に持ち運びできて、施工もしやすいように、通常180cm幅のクッションフロアを半分の幅にカットして販売しています。

それでも…

簡単に床を変えられるとは言え、もっともっと手軽に床DIYを楽しんでもらいたい!

そんな想いから、ラグリエ本店ではデザインフロアマット(クッションフロア)の『イージーオーダー』と『フルオーダー』販売を始めています!

\おしゃれなデザインいろいろ!/

ラグリエのデザインフロアマットを見てみる

ご希望の長さでカットしてお届け《イージーオーダー》

ラグリエ本店サイトでは、

45cm幅、60cm幅、80cm幅なら30cm刻み。90cm幅なら100cm刻み。

サイズ展開は、細かく区分されているとはいえ、例えば90cm幅を250cm必要な場合は、300cmで注文して、ご自宅にデザインフロアマットが届いてから50cmカットしなければいけません。

「どうせ、細かく微調整するためにカットするんだし、300cmで頼んでも250cmで頼んでも同じじゃない?」と思われた方もいらっしゃると思います。

実際にクッションフロアDIYをされたことがある方だと想像しやすいかもしれません。

不要な部分が長いと、とりあえず、だいたい50cm弱くらいのところでいったん切り落とし、作業をしやすくしてから、実際に敷きたいところに置いてみたりしながら、細かなカット調整をして、本来の敷きたいサイズにする再カットすることになります。90cm幅のクッションフロアを2回もカット…。

この1回目のカット、実はラグリエ本店の『イージーオーダー』なら、ご自宅に届いた時点でご要望の長さにカットされて届くように、注文できるんです!

③イージーオーダーのご注文方法

携帯でご注文いただくと、こんな画面が出てきます。
イージーオーダーはこちらのお問い合わせ内容からどうぞ。

先程の例でいうと

90cm幅を250cmほしい場合

《1》ラグリエ本店サイトからお好きな柄を選んで90cm幅×300cmをカートに入れる

《2》注文の際、お問い合わせ欄に『250cmでカットして送ってほしい』と記入する

…以上ですっ!たった、これだけ!

もともと不要だった50cm分のデザインフロアマットを、あなたがカットする手間も、処分する手間も省くことができます。

「え?それじゃあ50cm分、損しちゃう」と思われた方も、安心してください。

『250cmでカットして、残った50cmも同送してほしい』旨、お問い合わせ欄にお書きいただければ、もちろん一緒にお届け致します。

ちょっとしたプレイスマットや、棚の中のマットとして、ぜひ有効にご利用いただければと思います。

余ったデザインフロアマット、こんな有効活用はいかがですか?↓↓↓

ラグリエの無料サンプルとミニマット とことん使える プチDIY活用術

クッションフロアの意外な使い方!洗面台の下や棚の中に敷いてみた

余ったクッションフロアでプチリフォーム。おしゃれな活用リメイクでかわいい棚や空間作り

ご自宅にデザインフロアマットが届いたら、広げて、細かな微調整カットをするだけ。

付属の滑り止めシートで簡単に貼り付けることができるので、とっても簡単に床の張り替えができちゃいますよ!

\貼り付け簡単!吸着すべり止め付きマット/

ラグリエのデザインフロアマットを見てみる

なるべく自分でする作業を減らしたい!そんな方には『フルオーダー』がおすすめ!

ラグリエデザインフロアマット シンプル 木目ベーシック

施工業者に頼むのは大事だし、お金もかかってしまうから、自分で床を変えたい。でも、なるべく自分でする作業は減らしたい…

ラグリエなら、お客様のそんなわがままにも全力でお答えします!

フルオーダーのご注文方法

ラグリエでは、ご希望の寸法にカットしてお届けする、フルオーダー販売を承ります。

《フルオーダー販売の流れ

STEP1: まずは、ラグリエ本店のお問い合わせフォームからご連絡ください。

『お問い合わせ件名』に『フロアマット オーダー販売希望』とご記入ください。

『お問い合わせ内容』に①ご希望の商品名(柄名)と②ご希望のサイズをご記入ください。

STEP2:お客様のご要望の商品のお見積り金額をメールさせていただきます。

※凹凸がある等、図面やイメージ画が必要な場合はメールにてご送付いただく形になります。

STEP3:弊社にてお客様専用のオーダーページを作り、メールにてお知らせします。

STEP4:オーダー専用商品ページよりお買い物を行ってください。

弊社の通常商品と同じようにお買い物できますので、わからないこと等ございましたら、ご利用ガイドをご確認ください。

STEP5:出来上がり次第、お客様の住所に配送いたします。

メールで先にご連絡いただいて、それからお客様用のオーダー専用商品ページからご注文いただくだけです。熟練スタッフとメールでやりとりできるので、ちょっとした疑問や不安も確認しながらすすめられますよ。

フルオーダーなんて、なんだか割高そう…そんなことはありません!

たとえば、 江戸間6帖(261×352㎝)のお部屋に90㎝幅のフロアマットを敷き詰めたい場合

●通常商品:90×400㎝を3本購入すると敷き詰めることができます。

90×400㎝が1本あたり5,000円/税込の商品の場合、15,000円/税込で購入することができます。

●オーダー販売:長辺が352㎝で購入したいとのご要望がございましたら、長さ352㎝で販売させていただきます。

90×352㎝のお値段は1本あたり4,500円/税込。13,500円/税込で購入することができます。

※フロアマットの価格は一例です。商品によっては価格が異なりますので、オーダー販売以外の商品ページをご確認ください。

オーダー商品というと、割高になってしまうイメージかもしれませんが、実際には、オーダー商品のほうがお値打ちになる場合もあるんです!

これは…利用しない手はないですね(笑)

フルオーダー、今まではこんなご注文をいただきました!

クッションフロア
ラグリエデザインフロアマット ロカヒベージュ

ラグリエのフルオーダーシステム。今までにも、たくさんのお客様にご利用いただき、ご満足いただいています。

実際に、オーダー対応させていただきました例をご紹介します。

例1)部屋に敷き詰めて、床の柄を全部変えたいです

ご希望のお部屋サイズに敷き詰めるために必要なデザインフロアマットを、こちらで計算してご用意いたします!

【お客様のご要望】

ウォールナット柄を縦 210cm 横 260cm の部屋に敷き詰めたいです。

【実際のご対応】

この「ウォールナット」柄の場合は、もともと182㎝幅のクッションフロアなので、182×260㎝は完全に柄合わせすることができます。板の色目まで完全に合わすことはできませんが、残りの28×260㎝も、ある程度の柄合わせは可能です。

●90×260㎝ 3本よりの加工

2,600円×3本 7,800円(税込)

*62×260㎝が残布になります。サイズ内加工も無償にてお承り可能です。

※上記フロアマットの価格は一例です。商品や価格改定によって、価格は異なります。

例2)木目の向きを指定したいです

お部屋に敷く時のイメージで、木目の縦方向にしたい、横方向にしたい…などなど、お客様それぞれのご希望があるかと思います。そんなご希望も、フルオーダーでしたら、ご対応可能です。

【お客様のご要望】

「木目長手方向に長さ180cm」×「木目短方向に幅140cm」というカスタムオーダーできますか?(柄を合わせて90cm幅×2分割で180cm幅のオーダーの代わりに、柄を合わせて70cm幅×2に分割して頂くイメージです。)

【実際のご対応】

「メランジェブラウン」色 180×180㎝よりの加工で140×180㎝ (板目は180㎝に平行)でご準備させていただきました。

例3)柄をなるべく合うようにしてほしいです

床全体に敷き詰める際に問題になるのが「柄合わせ」。

木目柄などは、ちょっとずらしたり調整するだけで、柄合せがきちんとできていなくても、意外となじんで違和感がない場合もありますが、タイル柄などは目地があっていないと柄が合っていないことが気になってしまうことも。

【お客様のご要望】

希望の柄:フリーゼ

希望のサイズ:幅309×260

幅309センチを幅90×3+幅39で、できるだけ柄の合うようにしてもらうことは可能でしょうか?

【実際のご対応】

タイルの目地に、違和感が出ないようにデザインフロアマットの柄を調整し、必要メーター数送らせていただきました。

ラグリエ『デザインフロアマット』フルオーダーの注意点

できる限りお客様のご要望に添えるようにしたいと思いますが、複雑カット等は、ご要望に添うことができない場合もございます。

また、オーダー商品はキャンセルや返品を一切お受けできかねますので、寸法をを慎重に測っていただき、お間違いのないようにご注文くださいね。

施工しやすい半裁サイズですが、真ん中に切れ目が入ってしまうのがどうしても嫌な方は、半裁せずに約180㎝のまま発送も可能です!お送りするマットサイズが大きくなってしまうため、別途、追加の配送料はかかってしまいますが、ご希望のお客様は、ご注文の際にご連絡ください。

お客様のさまざまなご要望にお答えするフルオーダー商品の製作期間は約1週間。お急ぎのお客様も、まずはご相談くださいね。

また、実際のお部屋の床には、たわみや歪みもあり、意外と寸法通りにはいかないものです。数センチ大きめに注文し、実際の床に置いて、カッターなどでカットすることで、よりぴったりと床に敷き詰めることができます。

フルオーダーとはいえ、ほんの少しだけDIY。

最後の仕上げにご自身で、ほんの少しだけ手を加えることで、より愛着ある床になりますよ。

イージーオーダーやフルオーダーを使って、より快適な床DIYを楽しもう!

今回は、ラグリエのデザインフロアマットは、便利なオーダー方法が2種類あることをご紹介しました!

通常商品をご希望の長さにカットしてお送りする『イージーオーダー』。

敷き詰めたいお部屋やサイズ、細かなご要望などをお伺いし、オンリーワンのオーダー商品をご注文、届いたら敷き詰めるだけの、超お手軽な『フルオーダー』。

ラグリエの自社工場で、加工から出荷まで一括管理しているからこそご提供できるサービスです。

オーダー商品が届いたら、細かな微調整は、ご自宅のハサミやカッターで簡単にカットできますし、貼り付けも付属の『吸着すべり止めシート』で簡単に貼り付けできますよ。

ぜひ、お気軽にご利用くださいね。

ラグリエデザインフロアマット アルベログレー

家具の配置を変えて気分転換するように、床の柄も、もっと気軽に楽しんでほしい。

ラグリエは、皆さんの床DIYを応援します!

=====================

こちらの記事もおすすめです↓↓↓

もともと180cmと幅のあるクッションフロアを、男女問わずDIYしやすい、90cm幅に半裁して出来上がった、ラグリエのデザインフロアマット。

本来は180cm幅だったので、この2枚は、ぴったり柄を合わすことができます。

詳しくはこちらの記事をご参考ください↓↓↓

90cm幅のクッションフロアで楽々DIY!マットのつなぎ目・柄合わせはどうなる?

\あなたはどの柄にする?/

ラグリエのデザインフロアマットを見てみる
The following two tabs change content below.
hattori

hattori

インテリアやお片付けの本を見るのが大好き。 ラグリエの『読みもの』を通して、ワクワクしたり、毎日の生活がちょっと素敵に、楽しくなるような活動をしていきます!
  • Instagram